記事一覧

「頭のニオイ」の原因は「皮脂腺」! 頭皮のクレンジンクで脂を落とそう

●毎日シャンプーをしても頭がにおうワケ
脇の下に次ぎニオイが気になる部分に、「頭」があります。ほとんどの人が毎日シャンプーをしているため、頭のニオイはそこまで気にならないという人が多いのかもしれません。ところが、清潔にしているつもりでも、汗をかいた日や、風が吹いた瞬間などに自分の頭から嫌なニオイがしていることに気がつき、驚いたという詰も聞きます。

●頭皮の毛穴づまりが頭の二オイを強くする
じつは頭が臭くなるのには大きく2つの原因があります。それが「頭皮臭」と「頭髪臭」です。「頭皮臭」は文字通り、頭皮が原因となるニオイです。頭に脂っぼいニオイを感じている場合は、この頭皮臭の可能性があります。頭皮は人体の中でもとくに脂っぼくなりがちな場所で、額から鼻の頭にかけてのTゾーンの約2倍もの皮脂腺があるといわれています。

その上、頭皮にはフケの問題もあります。フケの正体は角質細胞がはがれたものですが、これが細菌の栄養になります。栄養をとった細菌はせっせと汗と皮脂の分解に励み、結果、頭のこオイが強くなるのです。また、頭皮にはたくさんの毛穴があり、しかも1つ1つが大きいので、汗や皮脂、フケなどの老廃物、さらにはお酒落のために髪につけるジェルやワックス、スプレーなどの整髪料が混ざりながら詰まり、これもニオイの原因になります。